機関車」カテゴリーアーカイブ

1979年(昭和54年)8月-東京への旅の帰路~富士駅付近

東京への旅の復路も最後の撮影となりました。富士駅です。御殿場線に立ち寄らなかったのは時間の関係だったのか、今となってはわかりません。

EF60-65
EH10-43

クモハユニ44-800 車号
クモハユニ44-800 正面側
EF15-197

駅近くに移動して三脚立てて撮っていたようだが、構図も悪いしタイミングも見事にずれてる(笑)







撮影中に背後から銀玉鉄砲で撃たれる。犯人はこの子たちだった↓



この後どうやって大阪に帰ったかの記憶がありません。往路が関西本線・中央本線経由でしたが、帰路はおとなしく東海道経由だったと思います。豊橋(飯田線)には時間がなかったのか寄り道しなかったようです。

※この記事の作成日は2019/12/20です。

1979年(昭和54年)8月-東京への旅の帰路~鶴見線大川支線・南武線浜川崎支線-17m級国電

東京からの帰り道です。大川支線と浜川崎支線などで撮影した17m級国電の写真を抜き出しています。ネガは変色し空が黄色くなってしまっています。

鶴見線大川支線



南武線浜川崎支線




撮影場所は不明ですが、EF15-45、ED16-3のホキ編成。


※この記事の作成日は2019/12/19です。

1979年(昭和54年)8月-東京への旅~甲府駅付近

甲府に移動して、身延線の旧国たちの撮影です。腕木式信号機の残っている場所ですが、どの辺だったのかまったく記憶にありません。駅近くであることは間違いないと思いますが…







このあと駅近くのビジネスホテルで、人生初の一人での宿泊でした。深夜のテレビでちょっとエロい映画をやっていて、頑張って起きていたのにオープニングが始まったとたんに寝落ちしてしまったという……
ちなみにアニー・ベルの『卒業生』でした。つまらないことはよく記憶しています(笑)

※この記事の作成日は2019/10/13です。

1979年(昭和54年)8月-東京への旅~早朝の松本駅

東京への一人旅の二日目です。場所は松本駅で、時計は5時半を示しているので名古屋から夜行急行で移動したものと思われます。
ネガをスキャンした状態のままの色調でうまく早朝の雰囲気が出ているようなので、カラーバランスは変えていないままです。

クハ86先頭の80系。

こちらはクハ85が後尾の、おそらく全金車4連。

EF64-69。

キハ55系?の2連。この編成のすぐ後ろに169系?の縦列停車。 

クモユニ81003、「海坊主」と呼ばれていた大糸線の名物車両。最後尾はクモハ60082。


中間に2扉のサハ45005。ノーシルノーヘッダーの半流はクモハ60?

EF64-1が入れ替え中。

ノーシルノーヘッダー平妻の3扉車はクハ55?、次の半流はクモハ60か?

※この記事の作成日は2019/8/4です。