国鉄」カテゴリーアーカイブ

1984年(昭和59年)1月-廃止直前の別府鉄道(2)

廃止前の別府鉄道(べふてつどう)の撮影記録その2です。2日目の撮影で天候には恵まれていたようですが、残念なことにこのネガも退色してしまっています。

野口駅付近で高砂線キハ35
キハ35-77

キハ101
キハ101
キハ101

DB201とハフの編成が到着、入れ替え作業
DB201
DB201
DB201
DB201
ハフ7
ハフ5
ハフ7+ハフ5
ハフ7
ハフ5
ハフ7
ハフ7
DB201とハフ7

帰路の一枚、山陽電鉄2300系
山陽電鉄2300系クハ2601

※この記事の作成日は2020/2/14です。

1984年(昭和59年)1月-廃止直前の別府鉄道(1)

1984年(昭和59年)2月で廃止ととなった別府鉄道(べふてつどう)の撮影記録です。残念なことにこのネガも変色してしまっています。

別府港駅付近、野口線のキハ101
キハ101
キハ101
キハ101
キハ101
キハ101

土山線はDB201 + ハフ7 + ハフ5 + 有蓋車の編成
DB201+貨客混合列車
DB201+貨客混合列車
DB201+ハフ7
DB201+ハフ7
DB201 + ハフ7 + ハフ5

到着後入れ替え作業中のDB201
DB201入れ替え作業中
DB201入れ替え作業中
DB201入れ替え作業中

野口駅にて高砂線キハ20との邂逅
キハ101+キハ20344
キハ101+キハ20-344
キハ101
キハ101

※この記事の作成日は2020/2/14です。

1981年(昭和56年)4月-別府鉄道撮影記(2)

別府鉄道(べふてつどう)の撮影記録その2です。別府港駅近くの車庫での撮影が主ですが、このあたりから雨にたたられていたようです。

庫の奥に眠っていたのは2軸気動車・初代のキハ2
別府鉄道 旧キハ2(初代キハ2)
こちらは当時の現役だった2代目のキハ2
別府鉄道 キハ2(2代目キハ2)

キハ3 – ワ1 – ハフ5 の編成
別府鉄道 ハフ5
別府鉄道 ワ1
別府鉄道 キハ3

別府鉄道 キハ3 - ワ1 - ハフ5
別府鉄道 運転区 車両工作区
別府鉄道車庫にて キハ3

木造有蓋車(緩急車?)の廃車体
別府鉄道 木造有蓋車

無蓋車ト1とト2の側板を外し、その上に有蓋車の車体を乗せた状態
別府鉄道 ト1とト2

別府鉄道私有貨車の無蓋車と有蓋車
別府鉄道 ト4とト8
別府鉄道 ワ124とワ126

どこかで火事?
別府鉄道 DD502

ふたたびハフ7
別府鉄道 ハフ7
別府鉄道 ハフ7床下

国鉄高砂線との接続・野口駅にてキハ101
終わりかけの桜を無理に撮り入れようとしてのか
別府鉄道 キハ101
別府鉄道 キハ101
高砂線 キハ35
別府鉄道 キハ101

キハ101とキハ35の同時発車
別府鉄道 キハ101
別府鉄道 キハ101
別府鉄道キハ101と高砂線キハ35
別府鉄道キハ101と高砂線キハ35

※この記事の作成日は2020/1/25です。

1979年(昭和54年)8月-東京への旅の帰路~富士駅付近

東京への旅の復路も最後の撮影となりました。富士駅です。御殿場線に立ち寄らなかったのは時間の関係だったのか、今となってはわかりません。

EF60-65
EH10-43

クモハユニ44-800 車号
クモハユニ44-800 正面側
EF15-197

駅近くに移動して三脚立てて撮っていたようだが、構図も悪いしタイミングも見事にずれてる(笑)







撮影中に背後から銀玉鉄砲で撃たれる。犯人はこの子たちだった↓



この後どうやって大阪に帰ったかの記憶がありません。往路が関西本線・中央本線経由でしたが、帰路はおとなしく東海道経由だったと思います。豊橋(飯田線)には時間がなかったのか寄り道しなかったようです。

※この記事の作成日は2019/12/20です。