近畿日本鉄道」カテゴリーアーカイブ

1979年(昭和54年)8月-東京への旅~亀山機関区と近鉄ナロー

東京の親戚宅に手伝いに呼ばれた時の往路です。新幹線に乗って半日で移動、なんてことをするはずはなく、大阪から関西本線と中央本線経由で2泊3日での、初めての一人旅でした。

旅の始まりの一枚は並走する近鉄特急。柏原付近か?

途中の笠置駅でのキハ35。
キハ35

亀山に到着。ホームから側線上の、おそらく廃車留置のDF50の三重連を撮影。
DF50-24 DF50-53? DF50-54
DF50-24
DF50-53?
DF50-54

三線機関庫で休むDLたち。奥には小さく転車台が見える。
DF50-26 DD51-1044 DF50-23
DF50-26 DD51-1044 DF50-23
亀山機関区


四日市に移動して近鉄の軌間762mmの内部・八王子線。現在の四日市あすなろう鉄道線。
モニ210形モニ214。
近鉄ナロー モニ210形モニ214

サ150形サ154とサ152。
近鉄ナロー サ150形サ154

モニ220形モニ228。
近鉄ナロー モニ220形モニ228

サ130形サ132。
近鉄ナロー サ130形サ132


さらに西桑名に移動。現在は三岐鉄道になったが撮影当時は近鉄北勢線。こちらも軌間762mm。
ク140形ク145。
近鉄ナロー ク140形ク145

モ270形モ274。
近鉄ナロー モ270形モ274

ク130形ク136。
近鉄ナロー ク130形ク136

デ45形デ45。
近鉄ナロー デ45形デ45

ク170形ク171。

近鉄ナロー ク170形ク171

※この記事の作成日は2019/7/7です。