身延線」カテゴリーアーカイブ

1979年(昭和54年)8月-東京への旅~甲府駅付近

甲府に移動して、身延線の旧国たちの撮影です。腕木式信号機の残っている場所ですが、どの辺だったのかまったく記憶にありません。駅近くであることは間違いないと思いますが…







このあと駅近くのビジネスホテルで、人生初の一人での宿泊でした。深夜のテレビでちょっとエロい映画をやっていて、頑張って起きていたのにオープニングが始まったとたんに寝落ちしてしまったという……
ちなみにアニー・ベルの『卒業生』でした。つまらないことはよく記憶しています(笑)

※この記事の作成日は2019/10/13です。

1979年(昭和54年)3月-東海道中~沼津駅・富士電車区

大井川鉄道の撮影旅行です。国鉄線との接続は金谷駅ですが、寝台急行「銀河」で沼津まで行き、富士を経由して金谷に引き返す旧国見学ルートをとりました。

早朝の沼津駅。写っているのは銀河の次に到着したEF58-48、何を牽引していたのか判別できない。
EF58-48

御殿場線クモハ73-043。クモハ-サハ-サハ-クモハの4連。
クモハ73-043の4連
クモハ73-043

続いてクモハ73先頭の編成。
クモハ73 4連
クモハ73 4連

EF15-41の貨物列車。
EF15-41 貨物列車
EF15-41 貨物列車

富士電車区にて。側面のリベットの数が凄いクハ47。
クハ47

富士区遠景。

入れ替え作業中のクモハユニ44の編成。
クモハユニ44

ややズームアップ。

※この記事の作成日は2019/6/14です。