特急」カテゴリーアーカイブ

1975年 50-3(ゴーマルサン)直前の岡山駅~2

新幹線博多開業前の岡山駅と大阪駅での撮影写真です。山陽路の在来線特急の最後の姿の記録-その2です。

485系ボンネットの「みどり」、475系の急行は「つくし」だろうか?


山陽線のローカル運用で活躍していた旧型国電たち。



EF58牽引の荷物列車とキハ181系「やくも」。

485系貫通型の「つばめ」と153系「安芸」。

EF66牽引の貨物を最後に岡山に別れを告げる。

薄暮の大阪駅。撮影場所は当時の3番線の東端と思われる。「はまかぜ」、続いて「雷鳥」入線。

EF58が牽引していたのは寝台特急だったのだろうか?右側には梅田コマが写っている。

高層の駅ビルもホーム上の連絡通路もない空間の日没後の光景。空がよく見える。先ほどの寝台客車の横に雷鳥到着。

※この記事の作成日は2019/6/9です。

1975年 50-3(ゴーマルサン)直前の岡山駅~1

新幹線博多開業前の岡山駅です。山陽路の在来線特急の最後の姿の記録です。父のお下がりの一眼レフ:コニカFSを使っての初めての撮影旅でした。
作業用の通路などに入り込んでも現場の方たちから注意されることもなく、逆に撮影の邪魔にならないように撮り終わるまで待って下さったりしていました。鉄道ファンに対する信頼関係があったのかもしれませんがおおらかな雰囲気でした。
このような時代もあったという記録として公開しますが、今では許されざる行為です。決して真似はしないように!

485系ボンネット車の「つばめ」「はと」。


485系貫通型と583系「しおじ」。

キハ181系「やくも」。

EF58牽引の客車列車、最後尾にはマヤ併結。

153系の急行「山陽」、反対側のヘッドマークは「安芸」。

※この記事の作成日は2019/6/8です。